自分に合った保育士求人に就こう【職場選びのコツをリサーチ】

コンテンツ一覧

資格が不要な介護職です

男性

勤務先の運営形態を確認

高齢化が進む日本において、介護職の求人があふれています。そのなかでも、ケアワーカーの求人は非常に多い傾向にあります。ケアワーカーは、介護施設や病院において、介護者の日常生活のサポートをします。具体的な活動内容は、食事・排泄・話し相手などです。資格が不要な職業ゆえに、実務でスキルを身に付けていく特徴があります。東京には、多くの介護施設や病院、高齢者関連のケアセンターが存在します。そのため、求人数も豊富です。東京におけるケアワーカーの募集対象は、新卒や中途採用はのほか、未経験も歓迎しているケースもあります。東京で、自身のニーズに合ったケアワーカーの求人を選ぶためには、勤務先の運営形態が基準になります。東京では、24時間体制の施設から訪問介護など、それぞれの施設が多様なケアを展開しています。通常、前者は夜勤や長時間勤務を求められる傾向があり、後者は短時間勤務をこなす必要があります。よって、同じような業務内容でも、求人先によっては全く異なる勤務体制になります。また、キャリアアップを後押しする制度を有するか否かもポイントです。上述のように、ケアワーカーは資格が不要な職種です。しかし、ホームヘルパーや介護福祉士などの資格を取得できれば、新たな仕事を得られます。そのうえ、昇進や転職の鍵にもなりえます。ゆえに、求人先の企業が、これらの資格取得を支える教育体制をしいているかを確認する必要があります。