自分に合った保育士求人に就こう【職場選びのコツをリサーチ】

コンテンツ一覧

高齢者も働ける

女性

時給が高い

我が国の労働環境は、年を追うごとに厳しくなっていく傾向にあります。高齢者の労働条件も例外なく過酷なものになっています。年金だけで生活できないため、多くの高齢者がアルバイトを求めてハロワを訪れています。しかしながら、高齢者枠の仕事は非常に限られてます。そんな中、東京では、高齢者や中高年世代から注目を浴びている求人があります。その求人というのは、保育支援員の募集です。保育支援員は、東京23区の公立保育園で、保育補助や雑用を担うのが主な仕事です。東京では、保育士資格がなくても、応募することが可能です。しかも、求人要綱には年齢制限がないので、70代、80代の人も求人に応募しています。子供の面倒を見る仕事も含まれるため、子育て経験のある女性にとっては有利な仕事選びと言えるでしょう。これまでの就業経験が少ない人でも、応募が不利になることはありません。1日4時間、月に20日ほどの勤務を希望する人には、好条件の仕事と言えます。ただ、お役所が募集する仕事であるため、同一職場で働ける期間は限られています。東京の募集では、最大5年で勤務場所を移ることになります。それでも、公立保育園は数多く点在しているので、勤務場所の移動も、他の業種に比べると楽な点があります。現在、東京都内では、数多くの中高年、高齢者の女性が保育支援員として活躍しています。子育て経験があり、体力に自信がある人には打ってつけの仕事と言えます。